生活を豊かに

【効率重視の人におススメ】AmazonのAudibleを2か月使ってみた感想

こんにちは。めがねマネージャー(@megane_mgr)です。

Amazonのオーディオブック”Audibleを2か月使用してみた感想を記事にしました。

めがねマネージャー

Audible、めっちゃイイです!その魅力をまとめました。2分で読める記事ですのでさらっと情報収集したい方はぜひ♪

Audibleとは

そもそも”Audible”とは何かというとAmazonが提供しているオーディオブックを聞けるサービスのことです。

私はオーディオブックというものにあまりなじみがなかったのですが、コンセプトは『聞く読書』ということです。

月額1,500円の使用料+書籍データ代を支払うことで、スマホに書籍データを取り込んで耳からインプットすることができるというものですね。

Audibleを使用した感想

では、早速Audibleの感想を述べさせていただきます。

  1. バックグラウンド再生できるから作業がはかどる!
  2. 書籍の種類が豊富!
  3. 毎月1冊は無料で聞けるの嬉しい!
  4. スマホで持ち運べるの良い!オフライン対応!
  5. 聞き心地がよい!イケボ!
  6. 慣れるまでは違和感ある、、、。

最初は期待していませんでしたが、思いのほかよかった(笑)

はじめは無料期間だけ試してみるつもりでしたが、上記の理由から総合的に判断して継続利用しています。

初月は無料で使えるのでぜひ、みんなにも試してほしい!!

バックグラウンド再生できるからはかどる!

これが最高のメリットでした。

何か作業しながら聞き流せるのでいろいろとはかどります!

家事をしながら、軽い運動をしながら、モノづくりしながら、何かしながらでもOK。

聞き流しながらインプットできるので、時間を有効に使いたいマルチタスク好きにはおススメ。

書籍の種類が豊富!

Audibleのサイトで検索すると選べる書籍は40万冊以上あるようです。

小説やビジネス書など様々な書籍が音声データ化されています。

ただ、ビジネス書など一部の書籍では図表とかイラストで詳細を説明しているものもあるはずです。

音声だけだと伝わりにくい”相性の悪い書籍”もあるように感じました。

めがねマネージャー

PDFデータで図解などを用意してくれるものもあってGOOD!

毎月1冊は無料で聞けるの嬉しい!

これがあるからやめられない(笑)

毎月Audibleさんがおススメしてくれる1冊を無料でダウンロードできます。

ちなみに、2020年11月は池井戸潤さんの下町ロケットでした。

通常価格3,600円!それが無料で聴ける!ふとっぱらです。

ちなみに、この無料のおススメとは別に毎月コインが1枚もらえます。

このコインは好きな書籍を購入できる引換券としての役割があります。

つまり、毎月1冊タダで読める、というか聞ける。

自分で好きな本を選べるので満足度は高いです^^

私はメンタリストDaigoさんの『自分を操る超集中力』をこのコインで購入しました。

スマホで持ち運べるの良い!オフライン対応!

当たり前なんですけど、データなので持ち運びができます。

オフラインも対応しているのでダウンロードさえしてしまえばデータ通信料も気になりません。

どこでも気軽に、という利便性は◎です。

聞き心地がよい!イケボ!

いい意味で裏切られたのがコレです。

合成音声ではなく、プロの声優さんやナレーターさんが読んでいます。めちゃくちゃ聞きやすいです!!

カーナビの音声案内とか、テキスト読み上げ機能的なレベルをイメージしていました。

ところがどっこい、最高に聞き心地のよい読書体験でした。

西野亮廣さんの『ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある』は音声との相性がよかったです。

まるで西野さんが語っているよう。そして、最後の章で想いを込めて熱く訴えかける内容があるのですが、ほんと最高でした。

是非聞いてほしい。

>>西野亮廣著『ゴミ人間』を無料で手に入れる方法

慣れるまでは違和感ある、、、。

読む読書が当たり前の私にとって、聞く読書は慣れが必要でした。

受験勉強のときにラジオを聞いて勉強していた私としては特に違和感ないかと思ったのですが、読書と考えると若干の不便さを感じます。

例えば、下町ロケットを聞いていても、「○○さんって誰だっけ?」と思ったときに振り返りにくいんですよね。

本だったらパラパラ戻って確認できるのですが、Audibleではそうはいかないので小説を聞くときは”ながら”ではなく集中して聞きたいですね。

めがねマネージャー

とはいえ、好きなところから再生する機能もあるし、再生速度とか自分好みに調整すれば問題ないです。

まとめ

一言でまとめると『有益。新しい読書体験として経験してほしい。』です。

ぶっちゃけて言うと、1か月の無料体験期間を過ぎてしまい、意思なく自動で2か月目に突入してしまいました。

しかし、結果的には継続してよかったサービスでした。

『書籍の内容の濃さ』『プロのナレーターの聞きやすさ』という付加価値を考慮すると、コスパ◎

とはいえ、Youtubeのように無料で聞ける/見れるコンテンツも豊富な時代です。

引き続き、質で差別化できるようにこれからもサービス向上に取り組んでいただきたいですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

30日間は無料です!きっとあなたの世界が広がるはず。

にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ