自己成長

誰かを育てることと、自分が育つこと。

こんにちは。メガネマネージャーです。

このブログの成長メガネというサイト名にもある『成長』というキーワード。

私が大切にしている言葉のひとつです。

哲学的な壮大な話じゃなくて、私の足元を固めるための記録として、そもそも成長って何なのかを考えてみました。

人としての成長とは

私が考える成長とは、できなかったことができるようになることです。

子供は成長が早いと聞きますが、ほんとうに早い。めちゃくちゃ早いです。

昨日どころか、ついさっきまでできなかったことが次の瞬間にはできるようになる。

目まぐるしいスピードで成長していく子供の姿を見て、とても大きな喜びを感じました。

そして、自分もこの子達と同じように、成長したいと強く感じました。

成長しなければ、子供たちに胸を張れる父親でいられないような気がしました。

部下や子供との時間は自分の成長の時間

成長という言葉を意識するようになってから、自分が成長できる時ってどんな時だろうと考えるようになりました。

職場の部下や愛する我が子と接すると、育てる立場の私の方が成長の機会をもらっているんだと実感できるようになりました。

若い世代の部下からはこれから何が流行るのか、どうしたらおしゃれな写真を撮れるのか、清潔感のある今どきの着こなしなど、たくさんのことを教えてもらっています。

そして、離れて暮らす子供達からは言葉にして伝えることの大切さや、接する機会や触れあう時間の尊さや、素直でいることの重要性を学んでいます。

私が会社に勤めていなかったら、子供を授かっていなかったら、きっと気づくことができなかったであろうたくさんのことを学んでいます。

仕事と子育ては私自信を大きく成長させてくれるとても貴重な機会だと感じています。

自分だけの時間も自分の成長の時間に

単身赴任中の私には一人で過ごす時間がたくさんあります。

誰にも邪魔されず、やりたいことをやって、やりたくないことをやらずにだらだら過ごすことができます。

そんな休日は、昨日の自分と変わらない自分のまま終わっていく一日です。

だから、ブログやTwitterを始めてよかったです。

ブログやTwitterのおかげで成長の機会を手に入れました。

ブログを書くことは目に見えるメリットが少ないので継続しにくいです。

だからこそ、自分自身のモチベーション管理やスケジュール管理の能力が高まりました。

これから記事をたくさん書くことで、ライティングスキルも向上していくと信じています。

Twitterではいろんな方の価値観に触れることができ、ワクワクするようなサイトもたくさん見つけました。

ブログを書くモチベーションになっていて、継続できるような気がしています。

育てることと育つこと

でも、私がこれからも継続しなければいけないのは、ブログを書くことではありません

ブログを書くことを通じて、自分を成長させることです。

ブログを書くために、記事のネタになる経験や思考が必要です。

だから、部下に向き合うことも大事だし、子供と過ごす時間を無駄にしないことを大事にしたいと思います。

部下や子供を育てることが、私自身を育てることにつながっています。

だから、育てることと育つことは同じことだととらえて、大変だけど頑張っていこうと思います。

あとがき

今朝は映画「マイ・インターン」を観て、心が豊かになりました(^^)

年齢や性別や立場にかかわらず、他者から学べることがあることを思い起こさせてくれる素敵な映画でした。

Amazonプライムvideoで観れるのでおススメ。

成長意欲が高まりました!!

ちょっとおセンチな記事でしたが最後までお読みいただきましてありがとうございました。