日常

神戸の中華街-南京町の猪八戒でワンコインランチしてきました!

こんにちは。兵庫での単身赴任生活が間もなく半年を迎えようとしているめがねマネージャー(@megane_mgr)です。

お休みの日に神戸の中華街【南京町】に行ってきました。

というのも、Twitterで交流のあるほとほろさん(@hotoholog)のこんなツイートを見たのです。

めがねマネージャー

ほぇ~美味しそう。中華街いいなぁ。
美味しい中華食べたくなってきたぞ。

なんてことを考えながら、なんやかんやで、こう。

思い立ったが吉日、有言実行。考えながら、動くのです。

ということで、やってまいりました。

神戸の中華街 南京町!!!

そこそこのお天気ですし、カメラも低画質なもので、素敵な写真が撮れなくてごめんなさい。中華街の人。

でも実際は華やかなお店がたくさん並んでいて、店先には湯気が立ち昇る蒸籠(せいろ)からいい香りが。

食欲をそそる賑やかな町でしたよ。

カタコトの日本語で「ヤスイヨ!」「オカワリデキルヨ!」とかいろんな誘惑を受けながら足を踏み入れたのがこちらのお店。

猪八戒!

ほとほろさんの看板理論なんてなんのその。

いかにも庶民的な感じの店構えでしょう。

事前に調べたところ、餃子が8種類あってどれも美味しそうだったんですよ。

客引きのお姉さんはいなくて、「営業してるかな?」と自信なくしながら扉をくぐると。

猪八戒のお姉さん

一人?あいてるとこイイヨ!!

とお迎えいただきました。こんな服じゃなくてただのパーカーでしたけど。

(思い込みかもしれないけど、中華街のお姉さんたちってやたらと声のボリューム大きいよね。)

席について届けられたメニューを見て「何餃子にしようかなー?」と考えていたのですが、目に飛び込んできたのは日替わりランチ。

野菜と豚肉の味噌炒め

じつは、私めがねマネージャーは愛知県民なんですね。
やっぱり、味噌が好きなんですね。

人体の60%は水でできているそうですが、愛知県民は残りの40%は味噌でできているのでね。

そこで悩んじゃうわけですよ。
愛知県民としての血が味噌を欲しているのです。

愛知県民の血

味噌を食べずんば、愛知県民にあらず。

しかし、兵庫県民として神戸の魅力である南京町の猪八戒さんの一押しの餃子を食レポするのが県民の義務ではないか、と。

当初の目的は豊富な種類の餃子を楽しみに来たのです。

チンタオビールのあの緑の瓶を片手にアツアツの餃子をほおばりに来たんです。

兵庫県民の心

それを楽しみにお仕事頑張ったんでしょ?
ね?思い出して?

私の中の愛知県民の血兵庫県民の心がせめぎあいをしていました。

そしてやってくる審判の時。

猪八戒のお姉さん

決まった?イイ?

(声がでかいんだよなぁ、、、。)

そして私が選んだのはこちら。

愛知県民の血

みんな大好き味噌炒め!!

でも、、、なんか思ってたのと違う、、、。

なんかもっとこう、茶色っぽいチンジャオロース的な色の味噌炒めを期待してたんだけど、、、。

まぁ、いっか。ね。仕方ないよね。自分で選んだんだもの。

見た目は思ってたのと違ったけど、お味はとっても美味しかったですよ!

しかもワンコインの500円ですし!コスパ最高!

(税込み550円ですが。)

次回こそは浮気をせずに餃子とチンタオビールを楽しもうと思います。

ちなみに、猪八戒さんは8種類の手作り餃子を90分食べ放題で1,980円だそうです!

こっちもコスパ良いね!!

また中華街に足を運ぶ理由ができた(というか残っている)ので、また来ます。

その時にはあらためて記事でも書こうかしら。

こういう食レポ的な記事をはじめて書いたのですが、どんな写真を撮るべきかわかった気がする。

うん。いいネタができた。

以上、神戸中華街の猪八戒さんの食レポ?でした。

兵庫県民の心

神戸の中華街にお立ち寄りの際はぜひ猪八戒(食べログ)さんへ♪

そして、関東にお住いの方はほとほろさんの記事を参考に、本格中華を食べ歩きしてみてはいかがでしょうか。

横浜中華街・京華樓の中華街大通り店で本場四川料理ランチしてきました!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ