マネジメント

【社会人1年目から実践】成長のためには人格を育てよう【人格主義】

こんにちは。めがねマネージャー(@megane_mgr)です。

社会人になるといろいろなビジネスマナーや基礎知識などを学ぶと思いますが、まずは土台をしっかり固めることが大切です。

学生アルバイトや社員など200名以上のマネジメントを行ってきた私めがねマネージャ―が、成長のために必要な考え方をお伝えします。

めがねマネージャー

これから社会人になる方も部下を育てる上司・マネージャーも絶対知ってて欲しい!

社会人にとっての成長とは

社会人になると様々なスキルが必要となります。

そのスキルは大きく分けると以下の2種類のスキルがあります。

これら2つのスキルをバランスよく身に着けていくことが社会人としての成長といえます。

新入社員は「挨拶」と「名刺交換」ができれば合格ですが、2年目、3年目…と求められるスキルのレベルは高くなっていきます。

しかしながら、この2つのスキルだけを磨いていけば優秀な社会人になれるというわけではありません。

スキルだけでなく人格を育てる

社会人として継続的に成長していくためには、上記2つのスキルを磨くこと以上に人格を育てることが非常に重要です。

ここでいう人格とは、「噓をつかない」とか「約束を守る」とか「遅刻をしない」などの人として当たり前とも言えることです。

なぜ人格が重要かというと、スキルというものは人格の上に成り立つものだからです。

めがねマネージャー

人の成長を木の成長に例えるとわかりやすいと思うので、図を作ってみました!

成長の要素

ヒューマンスキル=木の幹

ビジネススキル=枝や葉

人格=根っこ

コミュニケーション能力などのヒューマンスキルを磨くことは気の幹を太く成長させること。

そして、専門的なビジネススキルは枝葉の部分にあたります。

例えば、PCスキルという枝にWordの葉っぱやExcelの葉っぱがあるようなイメージです。

この木を大きく成長させるためには、実は幹や枝葉よりも根っこの部分が重要であることはお分かりいただけるでしょうか。

力強い太い幹と豊かな葉を実らせたとしても、深く広がる根の成長が無ければ木は倒れてしまいます。

一生懸命に勉強してスキルを磨くことも大事ですが、人格が身に着いていなければ成長には限りがあるのです。

あなたが社会人として大きく成長したいのであれば、ビジネスの知識や技術を磨くだけでなく、しっかりとした人格を育てることにも注力しましょう。

人格を育てるためには

では、人格を育てるにはどうしたらよいのでしょうか。

人格はスキルと異なり、一朝一夕ですぐに得られるものではありません。

この記事では人格を育てるための2つの方法をご紹介します。

人格を育てる2つの方法
  1. D.カーネギー著『人を動かす』を読む
  2. “できる人”よりも”できた人”を目指す

①D.カーネギー著『人を動かす』を読む

この『人を動かす』という本は、人間関係について多くの書籍を執筆しているデール・カーネギー氏の著書です。

どのような意識で人と接することが大切かが具体的な実例とともに紹介されています。

日本国内だけで400万部以上の大ベストセラーです。あなたの周りの尊敬できる上司もこの本を読んでいる方も多いはずです。

多くのビジネスマン(特にマネジメント層の方)に必読と言える名著です。

一日でも早くこの本の内容を理解しておくことで、あなたの成長は圧倒的にスムーズになるはずです。

>>『人を動かす』をAmazonでチェックする

②”できる人”よりも”できた人”を目指す

できる人とは『あの人は仕事が早い』とか『成果を上げている』など仕事の面で優秀な人への評価です。

そして、できた人とは『困ったときに助けてくれる』とか『真面目に努力している』とか『嘘をつかない誠実さがある』というような、人格に対しての評価です。

私は社員を育成するときには

めがねMGR

できる人よりもできた人を目指そう!

と伝えています。

スキルをどれだけ磨いても、「あの人は仕事はできるけど人柄が…」という評価をされては、あなたを成長させてくれる人やチャンスは離れていきます。

反対に、できた人を目指していれば周囲からの協力をもらうことができ、結果的に仕事での成果も得やすくなります。

人格は意識しないと成長しません。また、木の根っこと同じように第三者からは見えにくいものです。

だからこそ、“できた人”をキーワードに、自分で強く意識して育てていくことが大切です。

まとめ

社会人として大きく成長するためにはスキルだけでなく人格を育てることが非常に重要です。

スキルを磨き上げて突き抜けた結果を出せば、社内でも目立ちますし華やかなキャリアアップができるかもしれません。

しかし、根っこの部分がしっかりしていなければいずれ限界を迎えます。

人格を磨き、できた人として評価されることで、周囲からのサポートがあなたの成長を後押ししてくれるはずです。

この考え方を持っていただくことで少しでもあなたの成長のお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ